夏はすずしく、冬はあたたか。

総和の家の特徴は何と言ってもその「過ごしやすさ」

特に冬は暖かく、(※室内温度約10℃~12℃※計測場所・時間・状況より多少変化はあります。)
ひと冬総和の家で過ごしていただくとその暖かさが実感できます!

室内は気密性がいいので、夏は涼しく冬は暖かい

一年通して快適に過ごしていただけます。

夏に涼しく、冬暖かい理由

断熱材

壁の断熱材には、高炉スラグや玄武岩、その他の天然岩石などを主原料として作成された人造鉱物繊維「ロックウール」採用。
耐熱性に優れ、防音効果も期待されます。

厚みは100mm厚のものを標準使用しております。

そしてその100mmの厚さを最大限に生かすために、柱は4寸のものを使用。

環境にも優しく、耐久性・断熱性・防火性・防災性・遮音性に優れたパワーボードを外壁には使用しております。

長期にわたり建物を守る、住まいの根幹を支える大切な部分である外壁材は、
旭化成のへーベルパワーボード37mmが標準仕様となっています。

 基材の耐久性が約60年以上という耐久性に加え、防炎性・防火性・遮音性にも優れるパワーボードは、
窯業系サイディング14mmと比較しても 約3倍以上の断熱性能を誇ります。

壁構造/松戸・流山・柏の土地・注文住宅なら総和建設

↑壁の構造イメージ。

頑丈な4寸柱たっぷりとした断熱材を使用。

夏の熱気や冬の寒気の侵入を防ぎ、室内を一定の温度に保ちます。

床下から冷たさがこない!

1階床構造/松戸・流山・柏の土地・注文住宅なら総和建設

冬場、床下から冷気が・・・という経験はありませんか?

総和の家は、床下もしっかり断熱

断熱材は冷暖房のエネルギー消費を抑え、熱を伝えにくく耐水性能に優れた断熱性能のスタイロフォームを採用。
厚さは一般的な30~50mmよりも約2.5倍~1.5倍の厚みの75mmが標準仕様です

熱を伝えにくいという特長は、冬の寒さ はもちろんのこと、暑さにも有効です。
また、温度を一定に保つことで、冷暖房のエネルギー消費を抑える効果があります。
リサイクルも可能なので、地球にもお財布にも優しい断熱材です。

その上に28mmの合板を貼り、12mmのフローリングで仕上げております。

2階床構造/松戸・流山・柏の土地・注文住宅なら総和建設

この厚みのおかげで断熱性とともにしっかりとした頑丈な床が出来上がるので、
1階・2階共に補強なしでグランドピアノも置くことができます。

このように、ロックウール100mm・スタイロフォーム75mm・パワーボード37mmの三本柱で、
≪夏は涼しく、冬はあたたかな家≫を実現しています。

お問い合わせ